【株主優待】桐谷さんの投資法は本当に儲かるのか? ガチで検証してみた

こんにちは。セミリタイア投資家ののぶた(@nobuta_retire)です。投資歴は10年以上です。

今回は、株主優待をやっている人にとっては「神」ともいえる存在、桐谷さんの投資法について検証してみます。

桐谷さんの投資法、色々なところで見かけるけど、ちょっと気になるな・・

という人は、ぜひご覧ください!!

桐谷さんとは

桐谷さんは、元プロ棋士で、投資家としても活動されています。バラエティー番組の出演も多く、その人柄から、多くのファンがついています。

現在の資産は2億5000万程度と、マネー雑誌等で公言されています。

著作も多数です。

 

スポンサーリンク

桐谷さんの投資法とは

桐谷さんは色々なところで、以下のような投資法を紹介しています。ファンの方ならおなじみですね。

株価が高値を付けた後に下落し、配当と優待の総合利回りが4%以上の銘柄を買う

引用元:日経マネー

割高にならない限りは売らない。「大底で投げたら取り返しがつきませんからね。上がらない時は塩漬け。でも、持ち続けていれば優待品は来るわけです(笑)」

引用元:マネー研究所

桐谷さんの投資法をざっくりまとめると

  1. 株価が大きく下落した銘柄で、総合利回り4%以上の銘柄を買う
  2. 買ったら上がるまでは塩漬け

というところだと思います。次の章で実際に検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

桐谷さんの投資法は本当に儲かるのか? ガチで検証してみた

桐谷さんの投資法を、過去10年の相場データを使って検証してみました。

トレードの検証にはシステムトレードソフトを使用しています。

システムトレードソフト イザナミ

システムトレードソフトについて各社比較した記事こちら。

システムトレード【2020年】凡人が株で億り人になる方法は?【システムトレード編】
補足説明

・買いのタイミング「大きく下落」が曖昧だったので、いくつかのパターンで試してみました。

・利食いのタイミングは、日経マネーの記事の実例では、株価が倍になったら利食いしていたので、それを採用しました。

・一銘柄50万円の投資とします。

買いのタイミング:高値からマイナス50%下落

トレード数 勝ちトレード数 負けトレード数 勝率 平均保有日数 1トレードの期待値 総損益
43 35 8 81.4% 1116 65.29% 823万円

買いのタイミング:高値からマイナス40%下落

トレード数 勝ちトレード数 負けトレード数 勝率 平均保有日数 1トレードの期待値 総損益
71 55 16 86.84% 1141 61.06% 1,043万円

買いのタイミング:高値からマイナス30%下落

トレード数 勝ちトレード数 負けトレード数 勝率 平均保有日数 1トレードの期待値 総損益
81 61 20 75.31% 1532 64.89% 1,250万円

買いのタイミング:高値からマイナス20%下落

トレード数 勝ちトレード数 負けトレード数 勝率 平均保有日数 1トレードの期待値 総損益
81 62 19 76.54% 1741 60.65% 1,030万円

なんと一銘柄50万円でも、10年やると1,000万を超える利益になっていました!!

買いのタイミングは、総損益が一番多くなった「高値からマイナス30%」がよさそうです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。桐谷さんの投資法、想像していた以上に強力ですね!!

塩漬け株の処理方法についての言及がなかったので、減配したら決済するとか、〇〇日経ったら決済するとか、そこは各自考える必要がありそうです。

  • 桐谷さんの投資の有効性は間違いない!!
  • 買いのタイミング: 総合利回り4%以上の銘柄が、高値から30%下落したとき
  • 売りのタイミング: 買値の2倍になったとき
  • 課題: 塩漬け株の処理方法
スポンサーリンク

桐谷さんの投資法を始めたいけど、証券会社はどれがいいの?

手数料の安いネット証券がおすすめです。

※ネット証券は、手数料の変化が著しいので、常にチェックしていく必要があります。当サイトはその動きを注視して随時更新していきます!!

ライブスター証券2019年12月に信用手数料無料化を発表したことを受けて、各社も次々と新しい手数料を発表!!手数料の値下げ戦争が勃発しています!! 【2020年】手数料無料!!本当にお得な証券会社ランキング!!【各社比較】