【セミリタイアブログ】セミリタイア後の仕事はどれがいいか?経験者がおすすめを紹介するよ

こんにちは。セミリタイア投資家ののぶたです。セミリタイア歴8年目です。

今回は、セミリタイア後のおすすめな仕事についてお話します。

セミリタイアしたいけど、その後どんな仕事についたらいいの?

セミリタイア後の仕事の注意点があれば教えて!

という人におすすめの内容となっています。

セミリタイア後の仕事で重視することは?

さて、セミリタイアした後の仕事で重視することは、時間的、精神的に余裕のある仕事を選ぶことです。

仕事内容が忙しいものは避けるべきです。また、残業になりやすい仕事もいけません。

何のためにセミリタイアするかと言えば、自由を謳歌するためです。それは、仕事中の自由も含まれます。

目まぐるしく動かなくてはいけないような肉体労働系の仕事は、本来のセミリタイアの目的から逸脱しています。

そんなに忙しくなりたいのならば、そもそも仕事を辞めるべきではなかったのです。

サイトによっては、忙しく働く飲食業や、小売店舗などのアルバイトをすすめているものもありますが、全く論外です。これでは、セミリタイアの目的からして本末転倒です。

また、短期バイトもおすすめしません。紹介しているサイトもありますが、これも経験者から言わせてもらうと良くありません。長期的に働ける職場を選ぶべきです

理由を説明します。

セミリタイアする大抵の人は、投資をやって利回りを期待しながら仕事をすると思います。

長い投資生活では、常に安定して利益を上げられるわけではありません。必ず前年より稼げない年が来ます。

すると、ぼんやりとした不安が付いて回ります。

このまま自分は投資で利益を上げられるのか、今日からぱったり稼げなくなるのでは?マイナスが出たらどうする?リーマンショックを超える暴落が来たらどうなる?

考え出せばきりがありません。

自分の経験上、資産が増えるほど、それが減ることへの恐れが強くなります。

そのとき、仕事があることがとてもありがたく感じるのですが、短期バイトですと、次の仕事を考えなければならず、心配事を増やしてしまいます。

長期で働ける職場なら、少なくとも収入がゼロになることはないので、精神衛生上ずっと好ましいと言えます。

スポンサーリンク

セミリタイア後のおすすめ仕事

以上を踏まえると、セミリタイア後のおすすめの仕事が見えてきます。以下に例を挙げます。

ビルメンテナンス

ビルメンテナンスは、ビルを管理するのが仕事ですが、毎日何かが起きるわけではなくて、基本的には日常点検などのルーティンワークをこなすことになります。

専門的な知識が必要なこともありますが、未経験者でも採用の門戸が開かれています。

警備員

基本的に一人での仕事となります。人間関係で悩むことはほとんどありません。

危険人物がいた場合は対応することになりますが、最終的には警察の仕事なので、あまり正義感を燃やさずにやればそれほど危険ということもありません。

マンション管理人

基本的にはマンション内の清掃が仕事です。住民とのコミュニケーションが必要な場合もあります。

自由時間がかなり多いので、空いている時間にさらに副業するには良い環境です。

また、定年退職者が多いので、若者が応募すると採用に有利ですし、就職後も重宝がられます。

個人的にオススメナンバーワンです。

図書館司書

静かな環境でのんびりできます。楽しようと思えばどこまでも楽できる仕事のです。

ただし募集の門戸が狭いのと、専門的知識が必要です。

ブロガー、youtuber

一昔前はあり得なかった職業ですが、現在では立派に生計を立てられる仕事として成立しています。

驚くほどの収入を期待できる半面、収入が安定しないこともあります。

Googleに依存した状態なので、Googleに嫌われると終わってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

以上セミリタイアにおすすめの仕事を紹介しました。

ポイントは、長期で働けるか?ということだと思います。

仕事を安定させて、自分の好きなものにより多くの時間を使う、これがセミリタイアの神髄だと思います。

なんかセミリタイア失敗するのが怖くなっちゃった!

大丈夫です。

失敗しても今の日本では、パートタイマーでも住居費さえ抑えれば十分に文化的な生活をすることが可能です。

病気をしても高額医療費制度で月10万円以上の医療費がかかることはありません。

生活保護のセーフティネットも充実しています。都内4人家族なら月28万円も支給されます。

諸外国でここまでセミリタイア生活に適した国はありません。

まさに日本はセミリタイア大国といっていいでしょう!!

あなたがセミリタイアしたいという気があるのならば、勇気をもって踏み出してみることをお勧めします。